家事と育児と仕事

少子化が進み保育園も生き残るために様々なサービスを提供しており、子育てをする中で切っても切れないのがやはり保育園という存在です。
特に仕事復帰を考えているお母さんにとっては尚更です。
粕屋町にも保育園は多くあり、一番の特徴はやはり幼稚園にはない長時間保育です。
朝は7:00から夜の7:00まで開けているところが多く、無認可園になるとさらに遅くまで預かってくれるところもあります。
さらにベビーホテルとして運営している所であれば、24時間預かってくれているところもあります。
また、園によって力を入れている内容が変わってくるので、自分たちが重視したい子育てにあった園を選ぶことが出来ます。
最近では各々の園が力を入れていることをホームページに掲載している園なども増えているので一度閲覧してみましょう。
また、子供に対するサービスだけでなく子育て相談や電話相談など粕屋町ではお母さんたちに対してのサービスも充実してきています。
認可園に入ることが出来ない場合は無認可園に預ける場合も少なくありません。
その場合は値段だけでなく、サービスの内容やその他の料金もしっかりと調べるようにしましょう。
月々の保育料は安いが入園児の料金が割高であったり、給食費が安かったりと、千差万別なので気になる料金はしっかり下調べしておくことが大切です。
保育時間、サービスの充実ともう1つ保育園の大きな特徴が先ほども少し出てきましたが認可と無認可があるということです。
認可園は各家庭の所得によって決まってくるので、基本的には無認可よりも安く抑えることができます。
しかし、夫婦がフルタイムで働き、さらにそれなりの所得がある場合や祖父母と同居で所得がある場合などは結果的には無認可に入れる方が安くなる場合があるので、保育料の計算方法などを一度市役所に聞いてみると安心です。
子育ては子供の成長にかかわるのでママにとってもとても大切な仕事の一つです。
上手く保育施設を活用し、楽しい生活を送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。