粕屋町での子育ては人間らしく有ります。

粕屋町は子育てをするには良い所です。
福岡市のすぐ隣に有り、通勤や通学にも便利で、福岡市のベッドダウンとして発展しています。
町内には駕与丁公園も有り、散歩を楽しんだりするのに最適です。
自然の姿がそのまま残る公園ですので、子供の成長にも良い影響を与える事が出来ます。
粕屋町が子育て環境に適している点は、都会のような発展をする可能性が低い事です。
粕屋町は政策として住宅地としての発展を考えています。
町には土地が多くありますが、その土地の多くが区画整理に入っており、乱開発を行う事が出来ません。
田んぼや畑も多く、農業に従事する方も多く、良い意味で田舎としての存続を目指しています。
その為、自然豊かな環境で子供ののびのび育てるには良い町です。
沢山の家族がこの町で暮らしており、町の予算も子育て環境の充実に使われる事が多く、幼稚園や保育園などで待機児童などの問題も有りません。
交通事故への取り組みも非常に熱心に行われているのも評価出来ます。
糟屋町では昔、飲酒運転による事故で高校生の命が失われる痛ましい事件が有り、福岡県全体の問題として取り上げられ、今も飲酒運転などの取り組みは行われています。
粕屋町では特に二度とそういう事件が起こらないように、行政と住民が一体になって交通安全に取り組んでいます。
そうした交通安全への取り組みも、子育てを行う上で良い環境です。
糟屋郡は昔は炭坑を産業にしていて、多くの炭田が有りました。
ボタ山が今も存在しているくらいです。
海軍が燃料を得る為に開発し、海軍直属の運営でしたので、その近郊は程よく整備されて今も活かされています。
地下に炭坑の為の穴が存在しているので高層住宅を建てられないのも、乱開発を防いでいる物理的な理由です。
福岡市のすぐ隣で便利な立地で有るにも関わらず、住宅地や農業地に向けた発展を目指し、人間らしい生活の為の環境を整えて行く粕屋町は理想的な子育て環境です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。