賢い粕屋町での子供を預ける施設選び

まだ幼すぎると言っても過言では無い大切な我が子を、母親や父親が年がら年中世話を焼いて、子育てするというのが理想かも知れません。
しかし夫の収入だけでは毎日の家計を凌ぐ事は出来たとしても、子供の将来を見据えた貯蓄等が出来ない為に共働きという道を選ぶ必要があるという例は少なく無いでしょう。
働く形態は色々ありますが共通している問題は、働いている間に子供を預けられる所を探す事です。
もちろん同居人として、あるいは近所に両親等が住んでいて働いている間に面倒を見てくれるというのが理想的ですが、そういった例は非常にレアケースと言えます。
という事は、子供を預けられる場所が課題になってきます。
福岡県粕屋町では幾つかの子供を預けられる施設を用意しているので、ここでは一般的な保育園や幼稚園以外の施設や選び方について述べていきます。
その一は、一時保育です。
保護者が働いている間や何らかの疾病で病院等に通院している間、あるいは育児からの息抜きの為等に利用したい場合には適した選択肢と言えます。
利用条件の一つは粕屋町に在住している事と、保育園によってまちまちですが預ける子供の年齢が概ね1歳程度から就学するまでの乳幼児である事です。
利用方法は、オープンしている曜日や時間等を勘案して適切な保育園を選び、まずは電話にて諸条件を確認後に登録用紙に必要事項を記入して面接を受けるという流れになります。
料金は保育園によって異なりますが、粕屋町から1日利用する場合には1000円の補助、4時間以上利用する場合は500円の補助が受けられる場合もあります。
その二は、病児保育事業でのサービスを利用する事です。
このサービスは病気治療中や病状回復期にあり、保育所等で預かることが出来ない子供を対象にしています。
何処に居住しても当該サービスの対象には成り得ますが、粕屋町を含む粕屋中部3町に住民票がある場合が優先されます。
詳しくは、粕屋町役場子ども未来課等に電話で確認しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。