預ける場所を知り適切な場所を選ぼう

今ではずっと専業主婦として子供を育てるよりも、子どもを産んだ後は保育園へ入所する事を考える人の方が多くなってきています。
粕屋町の保育園では、夕方までの保育の他に延長保育を行っているところもあります。
保育園では夜7時くらいまで仕事をしなければならないという時には、子供がお腹を空かせないように夕食まで作ってくれるのです。
後は子供を迎えに行った後は、お風呂に入って子供との時間を持ったら寝かせる事ができます。
夜が遅いと子供のご飯まで作るのは大変ですが、保育園に預けていると夕食までお願いできるので非常に便利です。
しかし子育てをして保育園に入れたいと思っても、なかなか空いていなくて入れないという事もあります。
今粕屋町では、もっと子供の受け入れを増やそうと努力を行っていて「認定こども園」も増やしています。
保育園だけでなく幼稚園の機能も備わっていて、入所できる年齢も0歳から5歳までになり、幼稚園の機能を持つからと言って3歳以上などと決まりはないので、安心してお願いしましょう。
幼稚園のような教育も受ける事ができますし、保育園のように夕方以降も預けられる環境が整っている認定こども園もあります。
認定こども園では仕事をしていない間でも預ける事ができる為、一旦今いる職場を退職して次のところを探すまでに期間が空いたとしてもそのまま預ける事ができます。
保育園のように何か月以内に職場を決めなければならないなどと制約もないですし、安心して利用する事ができるでしょう。
今も粕屋町では親御さんが預ける事ができる施設を増やしていますが、さらに今後もっと増やしていく予定となっています。
気になる方は定期的に市役所などにいって確認しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。