粕屋町の保育園と現状と改善点

粕屋町には大きく分けて3つの保育施設があります。
まず一般的に多くに人が利用している認可保育所、認定こども園、そして届出保育施設です。
認可保育所には町立と私立の2種類がありますが粕屋町は私立の認可保育所のほうが多くあります。
町立にも私立にもそれぞれメリット、デメリットがありますがまずは保育料の問題から考えるとやはり町立に人気が集中することが考えられます。
粕屋町の公式ホームページを見てみると地図と写真がクリックすると簡単に閲覧できるようになっているのでこれから保育所を決める親御さんや子育てのことを考えて保育所をじっくり選びたいと考えている人には便利なサービスです。
認可保育所はほとんどのところが午前7時から午後19時までが主な保育時間になっていますが働く親、特に母親にとってはまだまだ子育てをしていくうえでも仕事のキャリアを積み重ねるうえでももっと長い時間預かってほしいと考えている人が多いことが現状です。
また保育施設を決めるうえでその施設の行事などの多さや親の負担の度合いも料金の次に重視されていることです。
働いていない親御さんでも働いている親御さんでも子育てをしていくうえで自分の子供にはより多く行事に参加していい経験と思い出を作らせてあげたいと考えていますが、親の引率が必要になる行事ばかりだと仕事との両立が困難になってしまうという問題点もあります。
ですから親御さんの仕事の状況に応じて行事の参加の有無を選べるというような施設と親御さん、それぞれの希望に添えるような行事を増やすことが今後の保育施設の改善点のひとつです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。