まずは1人で悩まずに相談を

結婚をして子供を育てたいと考えながらも、産んだ後に本当に保育所が見つかるのか不安に感じている方もいるでしょう。
特にニュースなどでも「待機児童」という言葉を聞く度に、自分の産んだ子も待機児童になってしまったら今まで働いてきた仕事をどのようにしたらよいのか分からないと悩んでしまうかもしれません。
実は今そういった心配をされている親達の為に、子育てがしやすい環境が整ってきています。
福岡県糟屋郡粕屋町でも、女性が仕事と子育てが両立しやすい仕組みを作り実行しています。
その仕組みというのが、「子ども子育て支援新制度」というものです。
これは平成27年の4月から始まった、新しい制度にもなります。
幼児期は誰かの助けが必要な時期ですが、教育や保育、地域の子育て支援を行い支援の量の拡充と、質の向上に向けて取り組んでいるのです。
この制度を上手に利用し、今まで行っていた仕事はそのまま続けたまま子供を安心して預ける事ができるようになります。
昔の幼稚園は遅くまで「預かり保育」を実施していたところも限られていたのですが、今は増えているので条件などがなく利用をする事ができます。
この他に今「認定こども園」という幼稚園と保育所の機能を持ち合わせた施設も充実しているのです。
幼稚園と保育所のそれぞれ良い部分を兼ね合わせているので、働いている親も利用しやすいでしょう。
認定こども園は地域型保育を行ってくれますので、3歳未満児の子供も利用する事ができます。
原則20人以上より少ない人数単位で、0歳から2歳の子供を預けってくれますので保育所に入れなかったからと諦めずに申込みを行ってみましょう。
社会としても女性の力が必要な時代ですし、子育ての為に仕事を諦める必要はありません。
特に福岡県糟屋郡粕屋町では、仕事をさらに安心して続けられるように制度が充実してきていますので上手に活用をしましょう。
困った事があった時には、電話などで粕屋町役場 住民福祉部 子ども未来課に相談も行ってみましょう。

 

“まずは1人で悩まずに相談を” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。