• マザーズバッグ部門ランキング1位取得
  • 今までのマザーズバッグでこんなことありませんか?
  • 汚れやすい 重いなどの問題
  • 当店のマザーズバッグにおまかせ下さい
  • 汚れに強い撥水加工
  • 雨の日も安心のマザーズバッグ
  • お勧め一覧
  • 大容量&マグネットボタン
  • マザーズバッグのラッピングについて

ママによって開発された
ママの為のマザーズバッグをお届け。

マザーズバッグへの思い

1

小さなお子様を連れて出かけると何かと荷物が増えて重くなったりストレスがたまりやすい物です。当店では、そんなママ達のご要望をお聞きして作られた当店オリジナルのマザーズバッグを多くお取り扱いしています。これからも4人の子育て経験を生かして、少しでもママの負担が少なくなるよう考えたマザーズバッグを企画ご提案させて頂ければと考えております。また当サイトではマザーズバッグの選び方やはっ水加工についての解説やコラムを掲載しています。皆様のマザーズバッグ選びの参考になれば幸いです。

商品を検索する

こんなママにオススメ!!

  • 楽しく育児をしたい。
  • ストレスの少ないバッグを使いたい。


  • 荷物の持ち歩きを楽にしたい。
  • 軽くて大容量のバッグを使いたい。


  • 雨に日も気にせずお出かけしたい。
  • はっ水加工や防水加工で雨の日や汚れにも安心して使用いたい。


  • お手頃価格で機能的なマザーズバッグを探している。
  • 高機能でも高すぎるバッグはNG。コスパもバッグ選びには重要!!。



 

楽しく育児をしたい。

(  ストレスの少ないバッグを使いたい。  )


荷物の持ち歩きを楽にしたい。

(  軽くて大容量のバッグを使いたい。  )


雨に日も気にせずお出かけしたい。

(  はっ水加工や防水加工で雨の日や汚れにも安心して使用いたい。   )


お手頃価格で機能的なマザーズバッグを探している。

(  高機能でも高すぎるバッグはNG。コスパもバッグ選びには重要!!  )

当店の


マザーズバッグに


おまかせください


よくばり「ママさん」
のご要望にお応えした
マザーズバッグは
とても

使いやすいと

マザーズバッグは大変ご好評いただいております

楽天ランキング1位取得商品多数取り扱い(マザーズバッグ部門)

(楽天人気ランキング マザーズバッグ部門1位取得)
2016年8月1日
2016年8月3日
2016年8月4日
2016年8月5日
2016年8月6日
2016年8月7日
2016年8月8日
その他多数取得

当店人気No1 
マザーズバッグ「フェリーチェ」

マザーズバッグ フェリーチェ

ご要望にお応えして詳細はコチラ

楽天ランキング1位多数取得商品

(マザーズバッグ部門)

多くのお客様に愛され6周年

改良を重ねながら進化したママバッグ!!

人気の秘密は使いやすさ!!

上部ファスナーマグネットボタンのダブル開閉がとっても便利。

トート斜め掛けの2AYタイプ

裏面PVC加工で水や雨の日も安心

軽量タイプで使いやすい

新色のウォシュデニム風の生地がオシャレ

★ロングHIT超人気商品★

●多機能マザーズバッグ

商品名【Felice フェリーチェ】…… イタリア語で「幸せな」という意味を持ちます。このバッグを手にした人に幸せが訪れますように‥。

当店人気No1 マザーズバッグ「フェリーチェ」

お手頃プライス 3500円(税別) 【送料無料】

 

詳細はコチラ ご要望にお応えして作られたマザーズバッグ

当店人気No1 マザーズバッグ「フェリーチェ」

お手頃プライス 3500円(税別) 【送料無料】

詳細はコチラ

当店人気No2 
マザーズH型リュック「コモド」

マザーズバッグ(リュック)詳細はコチラ

発売以来 人気急上昇 

「カジュアルは好きだけど子供っぽいのはイヤ」

そんなアクティブなカジュアルママの要望をかなえたマザーズバッグ(H型ママリュック)

使いやすさを追求した多機能ポケットが人気の秘密!!

上部ファスナーサイドファスナーのダブル仕様がとっても便利

トートリュックの2AYタイプ

裏面かくしポケットで貴重品も安心

リュックタイプだと両手が使えてとっても便利!!

カジュアルなのに子供っぽく見えない雰囲気が大好評。

★便利な機能満載のH型リュック★

(マザーズバッグ)

 

商品名【COMMODE コモド】…… フランス語で「便利な」という意味をもつマザーズバッグ「コモド」。

通常のトートバッグタイプのマザーズバッグにはない便利な機能が満載の新しいタイプのママリュック。

機能的なサイドポケットや2WAYでショルダーバッグとしても使えとても便利!!

子育てが楽しくなる様に企画されたマザーズバッグです。

お手頃プライス 2900円(税別) 【送料別】

詳細はコチラ マザーズバッグ(リュック)当店人気No2 マザーズH型リュック「コモド」 

お手頃プライス 2900円(税別) 【送料別】

詳細はコチラ

本日の楽天ランキング受賞結果

多くの商品がランキング入賞中!!

楽天ランキング上位入賞商品

(マザーズバッグ部門)

 ランキング入賞ありがとうございます(マザーズバッグ部門)  ランキング入賞ありがとうございます(マザーズバッグ部門)  ランキング入賞ありがとうございます(マザーズバッグ部門)  ランキング入賞ありがとうございます(マザーズバッグ部門)

多くのご注文ありがとうございます

本日の

楽天ランキング

受賞商品

ランキング
 

お客様の声

レビュー(ご感想)

  • 多くのレビューを頂いております レビュー

  • 詳しくレビューを見る

売れ筋ピックアップ

最新情報

2016年10月23日
リニューアル
パソコン用スマホ用TOPページをリニューアルしました。
2016年10月20日
ポイント10倍
楽天イーグルス感謝祭特別イベント開催。
2016年10月17日
予約販売開始
H型リュック 完売柄予約販売開始いたしました。
2016年10月12日
予約販売開始
フェリーチェのWASHブラックデニム調予約販売開始いたしました。

マザーズバッグの選び方を紹介します

マザーズバッグ選び 疑問

マザーズバッグは普段使いのバッグと違い、目的も用途も「子育て」に絞られている分、どのようなものを購入したらよいのか悩んでいるママも多いのではないでしょうか。

そんなママのために、選び方のポイントをご紹介します。

POINT 1  軽さが重要です

計り

まずマザーズバッグ選びで大切なのは、軽さです。

哺乳瓶やおむつ、着替え、おもちゃなどマザーズバッグに入れなければならないものはたくさんあります。

その上赤ちゃんをだっこしたりベビーカーを押したり、子ども手を引いて一緒に歩いたりするには、バッグや荷物ができるだけ軽い方が動きやすくママの負担も減少します。

ナイロン製のもであれば軽い上、雨の日のお出かけにも安心です。

POINT 2  十分な収納量

大容量

次に重要なのが、十分な収納量があるかどうかです。

必要なものが入り切らずバックからあふれるようでは、マザーズバッグとしての役割を果たすことができません。

わかりやすい目安としては、マチがあるかどうかです。

また、上部ファスナー部分などにマチがあるものは、着替えなどで思わぬ荷物が増えてしまったときにも安心です。

逆に上部ファスナー部分などにマチが無くカバンを横から見たとき三角形の様なかたちで上部が狭いタイプは意外に物が入らないので注意が必要です 。

POINT 3  ナナメ掛けが出来る

斜め掛け

赤ちゃんを抱っこすることを考えて、両手があけられるように考えられたのが2WAYマザーズバッグです。

赤ちゃんを抱っこしている時は両手が空いたほうがいいですよね。

そこで、肩からかけられるものとの2WAYになっていると、いざという時に非常に助かります。

 

荷物を取り出す時など、すぐに出したいものが取り出せます。

ショルダー帯に取り外し金具がついているものだと使い勝手がいいですね。

POINT 4  上部にファスナー&マグネットボタンの開閉が便利です

上部にファスナー&マグネットボタン

取り出し口ですが、マグネットタイプのボタンが便利です。

チャックタイプは開け閉めにひと手間はかかりますが、バッグからパッと手を放さなければいけないシーンに遭遇したときには安心です。通常はマグネット開閉をよく使用する機会が多いのですが、どうしても赤ちゃんに中の荷物を触られたくない場合にはファスナー開閉が大活躍します。そこで上部にファスナー&マグネットボタンの開閉の2WAYタイプだと、とても使いやすいですね

POINT 5 はっ水加工や防水対策がされているマザーズバッグが良い

はっ水加工写真

水に強く濡れないということも大事です。

赤ちゃんがいるので傘をさせない時や、バッグだけが傘からはみ出ても大丈夫です。

外から水をかけてもバッグの中まで水分が行くことはありませんので、紙おむつやおしりふき、母子手帳などが濡れることもありません。

また、バッグの中に入れた水筒やミルクなどが漏れても外側にしみ出ることもないのです。

そして汚れにくいというのもポイントです。

汚れがつきにくいため、活動的な赤ちゃんに汚されてもすぐに洗えます。

外で地面においても汚れが染みこむことや移ることがないので、ゴミやホコリなら払ったり拭きとるだけでお手入れも簡単にできてしまいます。

ちなみに、比較的革製品は多くなく、マザーズバッグとしてはナイロンやポリエステルなどが主流です。

特殊な加工がされている綿もあるのですが、ナチュラルな風合いを求めたりオーガニックがいいというのではないのなら、ナイロンやポリエステルのほうが機能的ともいわれています。

POINT 6 自分の好みに合ったデザインや柄を選ぶ

自分の好みに合ったマザーズバッグ

最後にに重要なのが、自分の好みにあっているかも忘れてはいけません。

どんなに使いやすい機能がついた便利なマザーズバッグであっても、気に入らないものであれば使い続けるのもつらいのではないでしょうか。

好みの色やファッションに合わせて、選んでみるのも大切です。

 

ただ、マザーズバッグを使うシーンはさまざまですし、お子さんの成長に合わせてバッグの中に入れるものも違ってきます。

マザーズバッグを一つと限らず、使うシーンやお子さんの成長に合わせて用意するのも方法です。

 

便利な機能のついたものやオシャレなデザインのものなど、当店では、さまざまなマザーズバッグを展開しています。

お子さんとのお出かけを想像しながら、ぜひマザーズバッグ選びの楽しさを当店でお楽しみください。

マザーズバッグには 撥水(はっすい)加工がオススメ!!

 

マザーズバッグには 撥水(はっすい)加工がオススメ

マザーズバッグでは、ミルクをこぼした、などのハプニングにも対応できるように撥水性を考慮して作られたバッグがお勧めです。普段バッグを選ぶ際には気にせずにご購入する事も多いと思いますがマザーズバッグを選ぶ際には、このポイントだけは押さえて選んだほうがいいというのがあります。
それはバッグの材質です。汚れや雨を気にせず外出するのに一番適しているのがPVCコーティングがされたビニールタイプのマザーズバッグになります。PVCでしっかりコーティングされているので生地表面からは大量の雨でも水が染み込むことがなく、安心して外出が出来ます。またミルクやジュースなどもサットひと拭きで取れるので忙しい子育てママには一番向いている材質だと思います。次に撥水加工済みのナイロン(ポリエステル)のマザーズバッグも同様に水をはじくのでオススメです、商品もしくは中が防水加工される商品を選ぶほうがいいでしょう。
赤ちゃん用品は水物が多く、ミルクをつくためのお湯や水分補給のためのお茶などです。
また、使用済みのおむつも場所によっては持ち帰らないといけません。
万が一、こぼしてしまったり汚れてしまった時にすぐにふき取れる材質のほうが安心ですし
、撥水タイプなら家で洗って干せばすぐに乾きます。
お出かけはお天気の良い日ばかりではなく、雨の日にも出かけなくてはいけないこともありますので、
中の荷物が濡れたりしないよう、撥水加工があるかも確認しておきたいところです。

マザーズバッグには 撥水(はっすい)加工がオススメ

汚れに強いだけじゃない 
撥水加工のマザーズバッグだと小さなお子様とのお出かけにも安心ですね!!

はっ水加工(裏面防水加工)がされていることもマザーズバッグの選び方のポイントになります。
雨の日だからといって、出掛けるのに荷物を減らす、なんてことはもちろん出来ません。
しかし子供を抱っこした上で傘をさすとなると、バッグを濡らさないようにするのは至難の業です。
雨で濡れてしまっても、しっかりと中の荷物を守ってくれるはっ水加工が施されているマザーズバッグはとても便利です。
当店のマザーズバッグは、ママの事を1番に考えられたとても機能的なバッグを多数お取り扱いしています。
(マザーズバッグでも普段から使っているバッグでも、ママの負担が少なく使いやすいものを選ぶ事が1番ですね。) 【はっ水加工のマザーズバッグの特徴】
子育て中のお母さんが使いやすいように、普通のかばんとは違った個性的な特徴を持っています。
マザーズバッグは軽くて丈夫、ナイロンやポリウレタンなどのはっ水性のある生地で作られている物が便利です。
非力な女性の方でも沢山の荷物に加えて、子供も抱っこしなければいけないので、かばん自体は非常に軽く出来ている物がほとんどで、なおかつ大容量。少しくらい荷物を多めに入れても大丈夫なように比較的丈夫な作りのマザーズバッグを中心にお取り扱いしております。
また、雨の日にお出かけしても、濡れても大丈夫なので安心してお出かけする事が出来ます。また子供が飲み物をこぼしてしまっても拭けば落ちる素材なので、カバンの事を気にせず子育てに集中できるとご好評いただいております。

マザーズバッグには 撥水(はっすい)加工がオススメ

マザーズバッグには 撥水(はっすい)加工がオススメ


マザーズバッグには 撥水(はっすい)加工がオススメ

マザーズバッグには 撥水(はっすい)加工がオススメ!!

撥水(はっすい)加工について

 

撥水(はっすい)加工の生地 「汚れ ふき取りテスト 動画」 追加しました!!


再生時間 58秒

水 醤油ダレ ケチャップ
のふき取り テスト

注意!! 再生時 小さめですが 音が出ます
(事前にパソコン等の音量の確認をお願い致します)
テストに使用しているデザインは 
旧タイプの柄になります

 


はっ水加工が汚れに強い理由

通常の生地の場合、汚れは繊維そのものに染み込んでしまい硬化するので拭いても取れない状態になってしまいます。はっ水加工された生地の場合には表面にフッ素コーティングなどがされている為、汚れが繊維に染み込まずに表面に浮いた状態になります。(浮いた状態なので汚れを根こそぎ拭き取る事が出来ます)汚れに強くマザーズバッグに適した素材として6年前より当店では採用しています(フッ素はお口の虫歯予防などにも安全な元素として利用されています)

 

撥水加工のマザーズバッグのご購入者様の感想です

購入者 購入者様
雨や汚れに強いマザーズバッグを探していました。今までのマザーズバッグでは急な雨などでカバンの中の荷物まで濡れてしまい、せっかく持ってきた子供の着替えまでビッショリになってしまい着替えさせられず困る事が多々ありました。今回購入した撥水加工のバッグを早速使ってみましたが買って大正解 。中の荷物も濡れることなく安心してお出かけする事ができました。これからはお出かけ用にはこのバッグを持っていくようにします。また子供がカバンにジュースをこぼしてしまいましたが、タオルでひと拭きで元通り。小さな子供がいる場合、撥水加工は必需品だと思いました。

購入者 購入者様
自分用に、「大容量、軽量、2Way式、しっかりチャック付、雨を弾く素材感、たくさんのポケット」という条件に当てはまって、なお且つデザインが可愛いモノを探していました。
出産1ヵ月前まで、近所の色々なお店をまわって見てみてもなかなか理想のマザーバッグに出会えず買えず。。。
Amatoを見てこれだ!と思い購入。色は迷いましたが「ローズベージュ」。写真ほど明るすぎず紅茶色?で落ち着きます。
届いてみると、外側と内側の布地の間にちゃんと薄いクッション素材みたいなモノも入っているようで手触り感は予想外の嬉しさでした!肩当てももちろん頂きました。
準備していた入院準備セットも全部バッチリ入り、ようやく一安心。
両開きチャックのオムツケースとマルチ手帳ケースもお得に同時購入。併せて満足です。

購入者 購入者様
2個目のマザーズバッグとして、雨の日でも雪の日でも汚れてもすぐ拭ける、ラミネート加工のマザーズバッグをずっと探していました。
やっと見つけたバッグ!商品もイメージ通りでした!
上はファスナーで、マチもしっかりしてて、収納たっぷりで軽い!お値段もそんなに高くないし、私の中では言うことなしです。
お出掛けが楽しくなりそうです!
また何かの際には、こちらのショップを利用させていただきたいと思います。

 

撥水(はっすい)加工売れ筋ベスト5

  1. 【Amato/アマート】改良版 PVC撥水加工

    マザーズバッグ アマート

    目指したのは最強ママバッグ!!

    「軽量」「濡れても平気な素材」「上部開閉口はファスナーとマグネット両方」「小花柄」かわいいママバッグに必要なすべての要素をふんだんに盛り込んだ贅沢なママバッグ。軽くてカワイイと大変人気です。重たいマザーズバッグでお悩みの方にお勧めです!! 赤ちゃんが大きくなった頃にはプールやピクニックバッグとしても人気です。

    マザーズバッグ

    重さ・・450g(BAG本体のみ)

  2. 《rivita/リヴィータ》 Lサイズ 撥水加工 

    マザーズバッグ《rivita/リヴィータ》 Lサイズ


    荷物の多いママに人気!!

    マザーズバッグの素材には、キャンパス生地や合皮製(PU)などありますが、ナイロン製(ポリエステル製)がお手入れもしやすく軽くてお勧めです。マザーズバッグ上部は丸みをおびたデザインになっており体にジャストフィット!!マザーズバッグ本体も丸みをおびたバルーンバッグタイプなので荷物を多く入れすぎてパンパンになった状態でも違和感なく使用する事が出来ます。とにかく荷物の多いママに人気のマザーズバッグです。一泊旅行やジムバッグとしてもオススメです。 重さ・・580g(ショルダー帯含む)

     マザーズバッグ              

     

  3. 《gioia/ジョイア》 Lサイズ 撥水加工

    マザーズバッグ《gioia/ジョイア》 Lサイズ


    使用シーンに応じて容量を変える事が出来る

    上記の商品rivita/リヴィータ同様に発色にこだわったマザーズバッグです。荷物の少ない時は上部ファスナーを閉じてミドルサイズのマザーズバッグとして、荷物の多い時はマグネット式に変える事で大容量のマザーズバッグとして使用できます。使用シーンに応じて容量を変える事が出来る、珍しい容量可変型マザーズバッグです。お子様が小さいうちは、どうしてもバッグが汚れやすい事が多いのですが撥水加工がされていると汚れを気にせず育児に専念出来ます。また雨の日のお子様とのお出かけでもバッグの事を気にしなくてよくなるので、お子様の安全に集中する事が出来ると多くの御愛用者様にご好評いただいております。  重さ・・500g(BAG本体のみ)

    マザーズバッグ

  4. 《リビータ》 Mサイズ 撥水加工

    マザーズバッグ《リビータ》 Mサイズ 


    荷物の少ないママさんや小柄な方に人気

    マザーズバッグはどうしても大容量で大きなものものが多い中、小さめのマザーズバッグとして開発されたのがMサイズシリーズです。マザーズバッグとしての機能性はそのままに、だけど大きすぎない程よいザイズ感が人気の秘密。

    ご近所へのお出かけには大きなバッグは必要ない事も多いかと思います。必要最低限の荷物だけを持って気軽にお出かけ出来る様になります

    重さ・・400g(ショルダー帯含む)

    マザーズバッグ

  5. 《gioia/ジョイア》 Mサイズ 撥水加工

    マザーズバッグ《gioia/ジョイア》 Mサイズ


    見た目以上に荷物が入るコンパクトなバッグ

    手荷物が多い時と少ない時とファスナーを開けたり閉めたりしてサイズを変えて使えてとっても便利。大きなカバンだとツイツイ余分な物まで入れてしまいがちですがこのマザーズバッグは丁度良いサイズでご購入者様の多くの方が以下の様な感想お持ちです。


    「初め思ったより小さかったかなと思いました。しかし、このサイズは必要なものだけおむつ2枚、おしり拭き1個など、短時間で使用するにはジャストサイズかと思います。いっぱい荷物を入れても重くなっちゃいますもんね。」

    重さ・・400g(BAG本体のみ)

    マザーズバッグ


マザーズバッグの種類と選び方

一言で「マザーズバッグ」と言っても、デザインやタイプの違ういろいろなものが売られています。マザーズバッグの特徴として、撥水加工が施してあったり、収納ポケットが多い事があげられると思いますが、なにせ種類が多くてどんなものを購入するか悩んでしまいすよね。
そんな時はバッグのタイプの好みで、マザーズバッグを選んでみてはどうでしょうか。

1、トートバッグ型

トートバッグ型は、マザーズバッグと言って思い浮かぶものやネットで検索すると多くヒットするタイプかと思います。
特徴は、容量が大きく、荷物が取り出しやすい点です。
ただ、片方の手でバッグを持たないといけないので、お子さんが二人いらっしゃったり、両手が開いていないと困るという人には少し不向きかもしれません。
荷物が多くなりがちな方や、自動車で移動することが多い方、ベビーカーにかけて使う方に向いたマザーズバッグです。
また、中身が見えてしまうのが嫌な方はファスナーが付いているタイプを選びましょう。
選ぶときに注意したいポイントは、持ち手の造りです。肩にかけることを考えると、ある程度の幅と厚みがある方が負担が少なくてすみます。

ベビーカーや車での移動では長時間、手に持つ事が少ないので荷物がたくさん入るトートバッグ型も使いやすいですが、持つ時に腕や肩からずり下がりやすいため、トートバッグ型だけでなく斜めがけ用のベルトがついているものを選んだ方がいいでしょう。
マチが大きく地面に置いても自立できるしっかりした素材のものだと、しゃがむ必要がないので荷物の出し入れも楽にできますね。

2、斜め掛けタイプ

ななめがけタイプはトートバッグ型と同じく片方の肩にかけて使うタイプですが、斜め掛けタイプのマザーズバッグは、なんといっても両手が空く事が最大のポイントです。
大型のものから小型のものまで種類も豊富にありますが、バッグの位置を自分の使いやすい脇や前の位置に動かせるので、こちらも荷物の出し入れはしやすい作りになっています。
また、ショルダーのベルトの長さを調整できるものを選べばバッグの高さも自分好みにできるのもポイントです。
このタイプも片方の肩に負担がかかってしまうので、ベルトの厚みと幅を確認して選ぶと良いでしょう。
オムツにおしりふき、哺乳瓶に離乳食、着替えやおもちゃなど育児中のママの荷物は多いもの。
これらのものをまとめて入れられる大きさで、ベビーカーを押したり子どもをだっこしたりしながらでも持ちやすいものを選ぶようにするとよいでしょう。
リュック型、トート型、ショルダー型(斜め掛け)などさまざまなタイプのマザーズバッグが出ていますが、日常のお出掛けに使うのであれば、斜め掛けタイプのマザーズバッグが一番オススメです。
両手があくので子どもをだっこしやすいですし、鞄を下ろさなくても荷物に手が届き、いろいろなものを取り出しやすい点がメリットです。
(リュックサックもいいですが、赤ちゃんを抱っこしたままでは荷物を取り出しにくいこともあります。
斜め掛けのマザーズバッグなら、抱っこしたままでもお財布などが取り出しやすく、両手が空くので安心です。)

そんな斜め掛けのマザーズバッグでも、長時間だと肩に負担がかかりますので、肩に当たる部分に肩パッドが着いているものを選ぶとよりいいでしょう。

3、リュックタイプ

荷物の取り出しやすさを重視するなら斜めがけタイプのマザーズバッグがオススメですが、子供と公園等で1日遊ぶ場合は、両手が自由になるリュックタイプのマザーズバッグがオススメです。
(子どもがある程度大きくなって一人で歩くようになると、急に走り出す子どもを追いかけられるよう身軽でなければならず、また歩き疲れた子どもに抱っこをせがまれた場合にも対応が可能です)
リュックタイプでのメリットとしてバッグ自体軽いものが多いので、沢山の荷物を詰め込んで長時間持ち歩いても疲れにくく、またショルダーとは違い荷物の重量が両肩に分散されるため、より肩への負担が減らせます。ファスナーなどで蓋がしまっているので、中身が見えてしまったり屈んだ時などに中身がこぼれてしまう事がないので安心です。
カジュアルでシンプルなデザインのものが多く、パパが持っても違和感が無いのも人気の理由でしょう。
デメリットとしてリュックタイプのマザーズバッグは背中に背負う形なので荷物の出し入れには多少の不便を感じる事があるかもしれません。そこで背負ったままで手が届く所(外側)にいくつポケットがあるかが重要になります。またすぐに使う必要性の高い物はウエストポーチなどに入れておくなどバッグを二つ使うと便利です。

まとめ

マザーズバッグを選ぶ時は荷物の量や行き先、移動手段などから自分の身体に負担の少ないタイプを選ぶと失敗が少なくなります。
また、デザインも豊富なので普段使いできるものを複数購入して、使い分けるのも良いですね。

いろんな形の物がありますが、まずは一つ自分に合った物を用意しておき、必要に応じて買い足すなどすると無駄を省くことができます。
楽しいお出かけの為に自分に合った素敵なマザーズバッグを見つけてください

サブコンテンツ

このページの先頭へ